ニキビの原因は、睡眠不足!

私自身、赤いプツプツが額に目立つくらい出てきた時に、友達にも心配されてしまいそうな状態だったので、専門家に診てもらうことにしました。医師から、これを処方しますので、塗布して下さいと伝えられ、ステロイド系の塗り薬を与えられました。ステロイド系の薬はすぐに効果が現れますが、弱い薬ではないので、状態が改善してきたら塗る回数を微量にしていかないとならないそうです。
徹夜を何日もしたらニキビだらけになりました。私はよくニキビができる体質なので、わずかでも肌に負担を掛けるとニキビでぶつぶつになるのです。だから、たとえ忙しい時でも、なるべく早くベッドに入り十分に休むように気を付けています。ニキビは睡眠不足によって引き起こされるものだと思います。
知っての通り、ニキビは女性であろうと男性であろうと一筋縄でいかないものです。ニキビができないようにケアしている人は少なくないと思います。ニキビケアに効くと言われている方法の一つに水洗顔をおすすめします。ニキビをみつけると、しょっちゅう洗顔ばかりしたり、強力な洗浄力のある洗顔料で洗顔したくなってしまいますが、実は逆効果なのです。
生理が近くなるとニキビになる女性は多いと思われます。嫌なニキビができてしまう理由として、女性ホルモンのバランスが崩れ、肌が敏感になってしまうのと、生理が近付くとどうしても甘いものが無性に食べたくなったりするので、ニキビが出てしまうことが多くなるのでしょう。
顔ではないところで、意外にもニキビができやすいところは背中なのです。背中は自分で確認が困難な場所です、背中にニキビができても、見つけられない場合が多いです。しかし、背中のニキビでもケアをしっかりしなければ痕になってしまいますので、注意がいります。
私のニキビに対する対応策は、いくら眠くても化粧は必ず落として眠ることです。化粧を施すことにより、肌には結構なダメージがあると思うので、お肌を休憩させてあげたいのです。化粧落としにも気を使っています。オイル系や拭い取るタイプなど色々試してきましたが、ミルクタイプのメイク落としがお肌に優しいと思いました。
吹き出物が出やすいとお悩みの方には体質改善を目指す事をお勧めします。吹き出物の原因としては甘い物や油の比率が多い食事を服用することが挙げられます。それらを僅かでも食べないというのは困難ですが、野菜や発酵食品などを多く摂取する事によって消化能力が向上し、体質が良い方向に変わることにも繋がります。
ニキビ対応に栄養管理が必須です。脂質や糖質を多く含有している物を取り過ぎることはニキビの要因になります。チョコは脂質も糖質も多分に含んでいるので、特に食べ過ぎないようにした方が無難です。カカオの含有確率が高くて糖質の少ない物は肌にもいいので、ぜひとも食べたい時には成分表を凝視しましょう。
そういえば、ニキビは潰しても大丈夫なのでしょうか。実を言うと、ニキビは潰して良いものと潰してはダメなニキビとがあります。潰してしまっても良い状態のニキビとは、炎症を起こしたニキビが落ち着いてきて、中の膿が白く盛り上がった状態のニキビです。こんなニキビの状態は、膿が出てこようと芯ができ初めている状態ですから、専用の器具を使うのであれば、潰しても問題ないでしょう。
妊娠してすぐの時期にはホルモンバランスの乱れといったことからニキビがでやすくなるのです。さらに妊娠に伴った精神的ストレスもニキビができる原因の一つになります。しかしだからといって、抗生物質などは使用が出来ません。ホルモンバランスを正しく整えられるように、この時期にはリラックスして、休養するようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする